診療体制

外来部門

地域医療機関からの協力・病身医療連携を頂いております。
一般内科・消化器外来
問診などの診察と最新の検査機器を使用して、専門医が安心・安全で正確な診療・治療を行っています。


循環器外来
循環器内科では、心臓と血管に関係した疾患への診療をおこなっています。


禁煙外来
・一酸化炭素・濃度の測定
・禁煙経験の確認とアドバイス
・禁煙補助薬の選択
・健康保険を使って禁煙治療が受けられます。


糖尿病外来
順天堂病院、糖尿病専門医による診療を行っています。
合併症の検査や管理・指導を行い必要に応じて教育入院も受け入れています。


便通外来(※要予約、お電話にて問い合わせ下さい)
過敏性腸症候群や、慢性的な便秘など便通に関するお悩みを解消する外来です。


外来医師診療担当表 医療法人社団 常壽会 髙石内科胃腸科
H29.4現在<改正版>

午前
9:00

12:15
髙石 院長 髙石 院長 髙石 院長 髙石 院長 髙石 院長 髙石 院長
中尾 医師 三田 医師
糖尿病外来
中尾 医師 愛甲 医師 中尾 医師 ≪第1週≫
久野木 医師
久田 医師(内視鏡)
森 医師
(内視鏡担当)
大隅 医師
(内視鏡担当)
鈴木 医師
(内視鏡担当)
進藤 医師 ≪第2週≫
松枝 医師
秋山 医師(内視鏡)
浅岡 医師
(内視鏡担当)
≪第3週≫
松枝 医師(内視鏡)
≪第4週≫
松枝 医師
板倉 医師(内視鏡)
≪第5週≫
松枝 医師(内視鏡)

 

午後
13:30

17:00
髙石 院長 髙石 院長 休 診 髙石 院長 髙石 院長
(ライフ髙石訪問
診療の為休診)
髙石 院長
中尾 医師 大隅 医師
(内視鏡担当)
岩間 医師
循環器外来
「禁煙外来併設」
中尾 医師 ≪第1週≫
久野木 医師
久田 医師(内視鏡)
森 医師
(内視鏡担当)
鈴木 医師
(内視鏡担当)
進藤 医師
(内視鏡担当)
≪第2週≫
松枝 医師
秋山 医師(内視鏡)
≪第3週≫
松枝 医師(内視鏡)
≪第4週≫
松枝 医師
板倉 医師(内視鏡)
≪第5週≫
松枝 医師(内視鏡)

入院部門

当院は、病床数12床の入院病棟があり、主に入院が必要な消化器系の手術や検査に対応しています。
病棟には6名の看護職員、5名の看護補助員が勤務しており、患者様の看護や日常生活上のお世話にあたらせていただいております。夜間も看護職員を含む2名体制で勤務を行っており、宿直医を含め24時間医師が常駐しておりますので、安心して治療を受けていただけます。
近隣の医療機関との連携により、ご自宅で療養されていらっしゃる方の健康状態の回復、看取り看護など、地域医療にも力を入れております。

 


大腸ポリープ切除術

内視鏡の先端から専用の切除器具を出して、ポリープを切除します。出血しないように電気メスをつかうのが一般的です。一般的に100人に一人位の割合で出血がおこるとされています。検査で発見した早期ポリープを切除することも対応可能です。

 


内視鏡的止血法

出血している血管の部位に止血剤を注入したり、ポリープが大きい場合は出血を予防するためにクリップを用い止血部位を摘んで止血したり、また止血部分を焼灼して止血する方法があります。
以前は開腹術が必要であった症例の大部分が内科的に治療でき、体への負担を軽減できるようになりました。

 


糖尿病の血糖コントロール

糖尿病において大切なことは、血糖のコントロールが必要になります。手足の感覚の障害や視力低下、脳梗塞や心筋梗塞などといった合併症の予防をするためには、血糖の目標値を知り、血糖コントロールをすることが必要になります。

 


PEG増設・交換入院

胃ろうの略称であるPEGとは、Percutaneous(経皮)、Endoscopic(内視鏡的)、Gastrostomy(胃ろう造設術)の頭文字をとったもので、内視鏡を用いて胃内腔と皮膚表面に瘻孔(ろうこう)を形成する小手術をいいます。

 


各種検査入院

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)や下部消化管内視鏡検査(大腸ファイバー)を使用し、消化器をくまなく検査し、消化器がんやポリープを調べます。

 


在宅療養支援

かかりつけ医の紹介による入院、健康状態、栄養状態の回復、褥瘡治療、肺炎、脱水などによる集中治療など

 


各科のご案内

看護部門(看護科)


看護の理念

当院の看護科理念、専門分野としては、胃腸・消化器系疾患の医療を中心とした
医療課題に取り組んでいます。患者様と地域の中で一環した治療・療養を受けて頂けるよう、地域の医療・福祉機関と連携をして居ります。

ナースステーション
看護科は、外来部門と病棟部門となっています。
病棟勤務体制は、二交代制(※日勤帯・夜勤帯)
勤務となります。
※日勤帯(通常:8時45分より17時)
夜勤帯(16時30分より翌日9時)


当院では、入院診療計画、院内感染防止対策、医療安全管理対策、褥瘡対策を実施します。
また各委員会として、院内感染防止対策委員会、医療安全管理対策委員会、褥瘡対策委員会を設置しています。

薬剤部門


当院の薬剤科では、専門薬剤師により、主には入院患者さまへの内服薬、外用薬の調剤を行い、
医薬品の管理、情報管理等を行います。

薬剤科の理念は、「医薬品の適正使用と安全管理」とし、
患者さまが安心して治療を受けて頂くための薬剤師業務をします。


診療検査科

・大学、総合病院からの協力により経験豊富な専門の医師による内視鏡検査が安心して受けられます。
・定休日(水曜午後、日祝日)以外は毎日検査を行っています。 まずはお電話にてお問い合わせ下さい。


栄養科

患者様の健康回復のため状態に合わせて、栄養の質と量をコントロールし、安全で心のこもった食事を提供します。